勉強が理由でブランクがある場合に転職をするなら

勉強をしていてブランクがあった場合

よくブランクがあると転職が難しいという話を耳にしますよね。確かに実際ブランクがあると採用されにくくなるという傾向はあります。その理由というのは転職に成功していないということは何か問題あるのではないかと思われたり、採用してもすぐにやめてしまうのではないかと思われたりしてしまうからなのです。つまり、ブランクからの転職を成功させるためにはそういったマイナスイメージを変えていくということが必要になってきます。ブランク自体は実はマイナスイメージではないことがほとんどです。問題はブランク期間に何をしていたかということです。

ブランク期間にしていたことというのは人によって違うと思います。しかし、転職を考えている人はブランク期間の間に何か資格などを取ったという方やそのために勉強などをしていたという方も多いのではないでしょうか。仕事に生かすことができるものならば当然マイナスイメージになるということはありません。むしろこの勉強をしていたというのは仕事への意欲があるという風にもとることができるので、プラスのイメージになってくれるのです。なので、勉強によって空いてしまったブランクならばしっかりとその理由を伝えるようにしましょう。

ブランクがある方にとっては求人というのもとても重要なものになると思います。ブランクがあるからと言って転職をする際に自分とはあっていない企業を選んでしまっては意味がありません。まずはしっかりと自分に合った求人探しをしていく必要があるのです。求人といえばハローワークが一般的ですが、ブランクがある場合はハローワークでは求人が見つからないということも多くなります。なので、そういったときにはインターネットなどを活用して非公開求人などを探してみるといいでしょう。

転職をより確実に成功させたいと思うならば転職エージェントを利用するのもポイントの一つになります。転職エージェントならば非公開求人も含めた多くの求人の中からより自分にあった求人を探し出してくれますし、ブランク期間などの説明に対するアドバイスもしてくれるようになっています。もちろんそれ以外にも転職に関する様々なサポートを受けることができるので、よりスムーズな転職活動を行うことができるというわけなのです。こういった方法を利用することで、ブランクがあっても転職というのはしっかりと成功させることができます。ぜひ利用してみるといいでしょう。

ブランクからの転職をするならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら