3年のブランクから転職をするなら

3年のブランクから転職

自分に合った仕事を探すというのはなかなか難しいものですよね。中には転職をしようと思っているうちに仕事をしていない期間が長くなってしまうということはよくあると思います。そういったブランクがあるときには面接などが不安になってくる人も多いのではないでしょうか。数か月程度ならばそこまで問題はないかもしれませんが、3年という長い期間の場合はブランクのことを話すだけで落ちてしまうのではないかという不安に駆られてしまう人もいるかもしれません。しかし、実はブランクというのはそれほど問題ではないのです。

確かにブランクがあるというのはあまりいいことではありません。しかし、ブランクの理由をしっかりと説明することができるかというのがまずは重要になっているのです。ブランクの理由というのは人によっても違うと思いますが、そういった期間にどういったことをしていたのかということをしっかりと伝えると企業にとってはプラスポイントになります。ブランクの期間中に資格を取ったりしたという場合や何かスキルアップのための行動を行っていたというときにはそういったことを伝えるようにするといいでしょう。ブランク期間の自分自身をどのようにアピールできるかが大切になります。

面接にとっての基本ではありますが、ブランク期間の理由を説明する際に嘘をつくというのは絶対にやめましょう。基本的に面接でつく嘘というは面接官にはばれていることがほとんどです。下手に嘘をついてしまうとそれだけでも印象がかなり悪くなってしまうので、できるだけ、正確にいうことが大事です。とはいってもマイナスのイメージを与えてしまうのも良くないので、しっかりと自分自身をアピールできるような工夫をしていくことが大切になるのです。どのような受け答えをすればいいかというサンプルはインターネットなどにあるので、調べてみるといいでしょう。

インターネットの転職エージェントなどを利用するというのも一つのポイントになってくると思います。転職エージェントならば転職に関する様々なサポートを行ってくれるようになっているのです。面接などの練習をすることもできるようになっているので、ブランク期間の答え方を聞いてみるといいでしょう。面接以外にも履歴書の書き方などのようにいろいろなサポートを行っているので、ブランクを持っていて転職をするならばこういった方法を活用していくといいのではないでしょうか。

ブランクからの転職をするならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら